自毛植毛で薄毛治療をしたいとお考えのアナタの為の総合情報サイトです

自毛植毛の手術によって薄毛を治療しようと考えているあなたは、こんな不安や疑問をお持ちでは?

  • 自毛植毛の費用って病院によって違うけど…どこがコスパが良いの?
  • 自毛植毛のリスクとは?術後に傷跡が残るって本当?
  • 自毛植毛を行ってから薄毛が気にならなくなるまで大体どれくらい?
  • 自毛植毛の手術の方法って色々あるけど…どれが安全?優れてる?
  • 高い技術力を持った医師が所属している病院で手術したいけど…どこにある?

疑問

当サイトでは、これら自毛植毛に関するあらゆる情報をまとめて紹介しております。

自毛植毛の手術はある程度まとまったお金が動くものです。大切なお金・時間を無駄にしない為にも…そして何より薄毛の克服を叶える為にも是非当サイトの情報をお役立てください。

自毛植毛が行える病院のおすすめランキングを今すぐ確認したい方はこちらをクリック

自毛植毛で移植した髪の毛はその後も生える続けるって本当?何故ヘアサイクルを維持し続けるの?

自毛植毛は、もう二度と生えてくることのないと思っていた部位にも再び髪の毛を生やすことが期待できる画期的な方法です。

AGA、いわゆる男性型脱毛症は男性ホルモンであるテストステロンが5αーリダクターゼ還元酵素によって生成されるDHTの影響で起こるとされています。

この還元酵素を阻害する働きをする発毛薬などもありますが、副作用が強いことと継続して服用しなければ効果が期待できず、生涯治療費用を考えると非常にお金がかかるというのが難点でした。

AGA治療薬

しかし、自毛植毛は副作用が少なく一度施術を行って発毛するようになれば継続して治療を行うことはないので、(一度にかかる費用は高額ですが)費用の面でも安く済むことが特徴ですので、身体への負担を気にすることなく、また一生涯にかかるAGA治療を抑えることができるのです。

自毛植毛はどんな方法で行われるのでしょうか。

まず、DHTの影響を受けにくいとされる後頭部・側頭部から健康の髪の毛を採取して、それをDHTの影響によって薄毛になってしまった頭頂部や前頭部に植え付けていく方法です。

移植後、植え付けた髪の毛が自分の頭皮に定着するまで数日かかるため、その期間は安静にしているのが望ましいといえます。

術後から1~2ヶ月ほどするとショックロス現象と呼ばれる一時的な脱毛症状があらわれて移植した髪の毛が抜け落ちてしまうことがあります。

ショックロス現象が出るか出ないかは個人差がありますが、この時に施術に失敗したのではないかと不安に駆られる人も多いですが過敏に気にする必要はありません。

ショックを受ける男性

ショックロス現象が起こる理由として、植毛をしたことで頭皮が刺激を受けたことによる反応であるということと、いったん髪の毛が抜けてしまうというのは、次の新しい髪の毛が生えてくる準備段階に入ったということでもあるのであまり心配する必要はないといえます。

術後から3~4ヶ月ほどすると、徐々に発毛が始まります。

ただ、これらの髪の毛が生えてくるのは、結局のところ自身の頭皮に発毛力に頼るしかないため、十分な長さにまでの髪の毛が成長するまでには半年から1年ほどかかると考えて良いでしょう。

半年から1年かけて成長した髪の毛は、もう自分の髪の毛と同じですので周囲の髪の毛と同じようにヘアサイクルを繰り返していきます。

goodをする男性

なぜ移植した髪の毛がヘアサイクルを続けるようになるのか?

いったん脱毛して徐々に生え始めたということは、移植した髪の毛が頭皮に定着したことを意味しているからです。

実は、ただ単に髪の毛だけを採取して移植を行っているのではなく頭皮の細胞ごと移植しているため、毛根が頭皮に根付けば = 植物が土に根を下ろしたのと同じように、その頭皮を土台にして酸素や栄養を供給して生えてくるようになるのです。

逆を言えば、植毛をしたから何もしなくても髪の毛は半永久的に生えてくると思ってはいけません。術後に、発毛するかあるいはしっかりと頭皮に定着してヘアサイクルを続けられるようになるまで維持できるかということは術後の過ごし方によって変わるのです。

stop

たとえば、不規則な生活や偏った食生活、タバコに喫煙やアルコールの摂取、精神的ストレスを溜めすぎるなど髪の毛を発毛させるのを妨げるような行為を続けていれば、せっかく高い費用をかけて植毛をしたにもかかわらずなかなか発毛しないことも考えられます。

施術費を無駄にしないためにも、しっかりと良質な睡眠をとり、栄養バランスのとれた食事を心がけて喫煙やアルコールは控えるようにして、且つ上手くストレスを解消させることで早く発毛して髪の毛が成長することが考えられます。

まずは自分のできることから、日頃の生活の中で意識して過ごしていくことをおすすめします。

【2016年最新版】自毛植毛が行える病院おすすめランキング

  1. アイランドタワークリニック

    アイランドタワークリニック

    手術方法 FUE法(i-direct法)
    クリニックの数 4院(新宿・名古屋・大阪・福岡)
    特筆すべき点 自毛植毛に関して日本一のシェア数
    支払いに関して 現金・銀行振込・クレジットカード・(VISA、MasterCard、JCB)・医療ローンに対応
    無料カウンセリング 実施中

    日本一の自毛植毛シェア数を誇るクリニック!

    「日本で一番の自毛植毛のシェア数」を誇る薄毛治療の専門クリニックです。アイランドタワークリニックの代名詞と言ってもよい「シェア数日本一という実績」これはつまり症例数においても日本一であるということ。それだけ多種多様な薄毛の症状、自毛植毛をしたいという人の悩みに寄り添ってきたクリニックであります。この無視できない事実が何よりの決め手です。



    アイランドタワークリニックの無料カウンセリング詳細

  2. ルネッサンスクリニック

    ルネッサンスクリニック

    手術方法 FUT法(ドナーストリップ法)・FUE法(植毛ロボットARTASを使った植毛)
    クリニックの数 4院(新宿・仙台・大阪・福岡)
    特筆すべき点 日本でも稀なアルタス植毛が出来るクリニック
    支払いに関して 現金・デビットカード・クレジットカード・医療ローンに対応
    無料カウンセリング 実施中

    患者様に合った柔軟な施術(薬・植毛・毛髪再生メソセラピー)が出来る薄毛治療総合病院

    ルネッサンスクリニックでは3種の薄毛治療に有効とされる治療方法を用意しております。まだ自毛植毛をしようか決めかねている方には特におすすめのクリニックです。また最先端の植毛ロボット【ARTAS】を導入していることでも有名です。ARTASを使った植毛においての症例数は世界一とされています。



    ルネッサンスクリニックの無料カウンセリング詳細

  3. 親和クリニック

    親和クリニック

    手術方法 FUE法(MIRAI法)・FUSS法
    クリニックの数 4院(新宿・名古屋・大阪・福岡)
    特筆すべき点 一度に通常倍以上にあたる5,000株の植毛を可能としています
    支払いに関して 現金・クレジットカード・医療ローンに対応
    無料カウンセリング 実施中

    一度に多くの植毛を実現、つまり患者様への負担を実現した植毛のスペシャリスト

    当初、新宿・大阪の2カ所で親和クリニックは運営されておりましたが、その実力がメキメキと頭角をあらわし、現在では名古屋・福岡にもその勢力を拡大しております。それだけでも信頼の実力があることの証明と言えますが、もちろんそれだけではありません。10年以上の確かな歴史…そしてそして、世界各国から自毛植毛に関心のある医師が親和クリニックを訪れ、学ぶという事実。これらの事実を評価すれば、日本屈指の自毛植毛のトップランカーに名を連ねても当然のことといえるでしょう。無料カウンセリングだけでも十分な価値があると思います。



    親和クリニックの無料カウンセリング詳細

自毛植毛の費用は高いように思えますが長い目で見ると投薬治療や育毛サロンでのケアに比べ圧倒的に安価で済むのです

最も効果的な薄毛改善方法は、「自毛植毛」そう言い切ってもいいかもしれません。
自毛植毛とは、健康な髪が生えている後頭部などから皮膚と一緒に髪の毛を採取して薄毛が気になる部分に移植するという薄毛治療です。

自分の皮膚を移植するので拒否反応が起こることがなく、人工毛移植よりも安全に手術を受けることができます。定着率も非常に高く、定着すると半永久的に健康な髪を維持することができるので、薄毛をなんとしても改善したいという方はこの治療を受けるとよいでしょう。

しかしながら…自毛植毛を受けたいと思っているけれど、大きな費用がかかるので治療を受けるべきか悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

メンテナンス

自毛植毛は、植毛を行う範囲によってかかる費用が異なります。

比較的狭い範囲であれば40万~60万円、広い範囲になると100万~120万円ほどかかる場合があります。
自毛植毛の治療は、自由診療なので、保険が適用されません。

そのため、クリニックによって費用が異なるので、治療を受けるクリニックを選ぶときは、事前にどれくらいの費用がかかるのかをしっかり比較して選ぶことが重要です。
また、費用は手術方法によっても異なるので、どのような手術方法があるかも見ておくとよいでしょう。

自毛植毛は、手術には大きな費用がかかりますが、その後は、抜糸後1ヶ月~2ヶ月後に経過観察のために通院を行えばその後は通院不要です。
治療後は投薬などのメンテナンスの必要はなく、健康な髪と同じようにシャンプーを行い頭皮と髪を清潔に保つだけでケアは完了します。

自毛植毛は、通院不要、メンテナンス不要なので、手術には大きな費用がかかりますが、それ以降はほぼ費用がかからないと言えます。

手術費用

薄毛の改善の方法としては、投薬治療や育毛サロンでケアをするという方法もありますが…

投薬治療は、AGA治療を行っているクリニックで受けることができます。
プロペシアなど薄毛の改善に効果的な成分が配合されている内服薬や外用薬などが処方されるので、医師の診断に基づいて服用します。

投薬治療の効果の現れ方には個人差があるので、すぐに効果が実感できたという方もいれば、長く服用を続けてようやく効果を実感することができたという方もいます。
また、服用をやめると効果が現れなくなることもあるので、長い期間服用を続けている方もいます。

投薬治療を受けていると、副作用が起こる方もいます。

副作用としては、勃起不全、EDなどがあげられています。頭痛や吐き気など体に異変が起こったときは、服用をやめて早めに医師に相談をしたほうがよいでしょう。

投薬治療も自毛植毛と同じように自由診療になるので、クリニックによってかかる費用は異なります。

一般的には、1ヶ月におよそ8000円~10000円前後の費用がかかると言われています。
月々にこれくらいの負担なら問題なく支払いをすることができると思い治療を始める人もいるようですが、投薬治療は効果が現れたとしても、その効果は半永久的に持続するわけではありません。

効果を持続させるためには、服用を続けていかなければいけないことがほとんどなので、5年、6年と服用を続けていると大きな費用がかかります。
5年服用を続けるとそれだけでおよそ60万円近い費用がかかり、服用を続けるさらに大きな費用がかかるので、「最終的に自毛植毛よりも大きな費用がかかってしまう」とも言えるでしょう。

費用

最近は、育毛サロンの広告なども多く出ているので、薄毛が気になり始めたら育毛サロンに通おうと思っている方もいるのではないでしょうか。
育毛サロンでの施術はサロンによって異なりますが、一般的には、頭皮に詰まっている皮脂を洗浄し、マッサージを行って血行を促進します。そして、発毛に必要な栄養を頭皮と髪に与えます。

育毛サロンのケアは、サロンでケアを行うと同時に自宅でのケアも必要になります。育毛サロンでのケアも、殆どの場合すぐに効果が実感できるものではありません。効果が現れるまでには、長い時間がかかる場合が多いので、薄毛の改善までに半年から1年ほど時間がかかると思っていた方が良いでしょう。

育毛サロンでかかる費用は、サロンによって異なりますが、1ヶ月で10万円近く費用がかかるサロンも少なくはありません。

そのため、1年近く通うとなるとおよそ100万円前後の費用がかかることがあります。育毛サロンでの効果も半永久的というのは難しいので、さらにケアが必要になることがあります。

自毛植毛は、治療を受けるのに1回に大きな費用がかかりますが、治療を受けると効果は半永久的なので、手軽に受けることができるイメージがある投薬治療や育毛サロンのケアですが、長い目でみると自毛費用は他の治療やケアに比べると圧倒的に安い費用で済むという結論に至るかと思います。

自毛植毛が行える病院のおすすめランキングへ戻る



このページの先頭へ